TOP > 一般書・コミック
区切り線

一般書・コミック

ある樺太廳電信官の回想
佐藤守


あの日、夢を抱いて樺太へ渡った。
知られざる樺太開拓移民秘話。

1917年、一人の青年が樺太へ降り立った。
日本統治時代の樺太を綴る貴重な記録。

〈目次〉
第一章 少年よ、大志を抱け
第二部「挫折」
第三部「再び樺太へ」
第四部「官吏生活」
第五部「樺太庁内務部逓信課勤務に発令」
第六部「国境」
第七部「転身」
終章 「さらば樺太よ」

 四六判/上製  価格2000円(税抜)